top of page

2023年2月4日 不(負)動産管理センターオープン

RERグループに入社して3年目。子会社の代表取締役の榊原嘉生が企画立案し、本日オープンさせました。不(負)動産管理センターです。




この企画の為に写真をプロカメラマンに

自己紹介のアピール写真をプロカメラマンにお願いしています。


全国の不要な不動産を有償にて引き取ります

榊原が実家の相続をする際、母が父から相続したリゾートマンション(有害無益な不動産)と将来価値が上がると考えていた父が購入した見たこともない千葉県の分譲地など沢山の今後処理に困る不動産ばかりでした。代表に相談すると、リゾートマンションの他の所有者と話し合い、民泊禁止の規約を改定して民泊ができるマンションに。千葉県の限界分譲地も隣地の所有者に声をかけて、資材置き場に用途を変更して収益が出るようにしてくれました。


不(負)動産を価値ある不動産の不(価値)動産に

私の経験から、代表に相談をし、新規事業として提案、二人三脚で半年の構想を経て不(負)動産管理センターを設立しました。私の苦くて大変な経験から、他にもお困りの方の為に、親身になってご相談を承ります。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page